40歳からでも遅くない不動産投資の始め方

戸建活動

 

こんにちは 秋田県で不動産投資をしております だいた(@nokrimone)と申します

 

今回は40歳からでも遅くない不動産投資の始め方と題してお話して参ります

 

私が初めて購入した物件は築古戸建だったのですが今から3年前です

 

当時は37歳からのスタートということで、不動産投資を始める年齢にしては遅い年齢かもしれません

 

また私と一緒の不動産仲間の中には20台後半からスタートされる方もおり、若い方もどんどん参入してきている事業です

 

現在私は40歳となり、不動産投資をコツコツしながら本業とブログをしている状態です

 

40歳で本業に不安を感じて何か副業をしないと老後や今後の未来は不安だと感じる方も多くおられると思います

 

そんな方々に少しでも本記事が役に立ってくれたらうれしい限りです

 

最後までご覧いただけたら幸いです

 

40歳からでも遅くない不動産投資の始め方

40歳からでも遅くない不動産投資の始め方

今回紹介したい内容は以下の通りです

 

  • サラリーマンだけで食べていくリスク
  • 40歳から始める不動産投資
  • 実際に始めるおすすめの方法
  • 不動産投資に向かない方
  • どうしても不安なら勉強してみる
  • 自分の人生一度きり

 

順を追って説明して参ります

 

サラリーマンだけで食べていくリスク

 

皆様もご存じの通り、現代の日本は終身雇用制度が崩壊し、一つの企業でずっと定年まで働くことが難しくなってきています

 

その発言も日本が誇る一流企業の会長が発するほどです

 

私も含む中小企業でサラリーマンとして働いている人間にとっては、まじめに本業を頑張っていればいい時代はとうに終わり

 

サラリーマンの給料と退職金で生活を豊かにすることは難しい時代になってきています

 

サラリーマンの収入だけで素晴らしい未来が待っているかと考えると、私はそうは思いません

 

ここ数年の源泉徴収票を見ると、自分の年収の記載がありますがここ数年全く上がっていません

 

むしろ残業が出来なくなり、ボーナスも少しずつ減っているので年収は上がらない状態です

 

自分の給料をUPさせるために、資格を獲得して手当を増やすことも大変すばらしいと思いますが

 

私がおすすめしたいのは、本業の給料があるうちに、自分で事業を始めて少しずつ成長していく方法です

 

私が実際に行っているのは、築古戸建を購入して賃貸に出す不動産投資が1つです

 

もう一つはこのブログでの収益です

 

不動産投資は今年の収入は約90万円くらいが家賃収入として入りました

 

ブログはまだ合計で2万円くらいの収入ですが、少しづつ結果がついてきました

 

これから先の未来、会社勤めの収入だけで生きていくにはリスクがあります

 

いつ会社が倒産するかわかりませんし、私も経験しましたがパワハラやモラハラをする上司に出会えば精神的に病んでしまうこともあるかもしれません

 

転職を考えたとき、他の収入があれば多少、今の収入より下がっても、自分の事業収入が助けてくれると思います

 

サラリーマンだけで食べていくリスクはかなり高いと私は思っています

 

40歳から始める不動産投資

 

でも不動産投資を始めるのに40歳からじゃ遅いのではと感じる方もおられるかもしれませんが

 

私の経験からすると、不動産投資に少しでも興味があるなら今日から始めたほうが断然良いです

何故その結論に至ったかというと、私が始める前の不動産投資はまだ、銀行からの融資も結構出ている時代だったようです

 

またプレイヤーも少なかったので、物件を購入するにもライバルが少ないのも利点であると思います

 

現在副業のブームもあり、不動産投資、築古戸建投資を始める方も増えてきていると感じます

 

また現状、日本銀行の黒田総裁は金融緩和を実施していますので、仮に今後金融引き締め政策に舵を取れば

 

融資を受ける際の金利が上昇する可能性もあります

 

私自身も、家賃収入を少しですが得ていて、なんでもっと早く始めなかったんだろうと強く感じています

 

1年早く始めるだけで、例えば家賃収入が月10万円であれば年収で120万円稼ぐことになりますし、何よりこの1年の経験がかなり大きいです

 

経験値の差も大きなポイントで、1年あれば家賃収入を得るポイントや努力する点、リフォームに関する知識、税金の知識などかなり経験値に差が出ます

 

また交友関係も、1年で沢山の大家さんと出会えば見る景色が変わってきます

 

40歳だからと言って諦めてしまうのはもったいないです

 

まだまだ40歳からでも新参者で大丈夫です!

 

私は築古戸建からスタートしたので、この方法をおすすめします

 

 

実際に始めるおすすめ方法

 

最初不動産投資を始めるのは、築古戸建をおすすめします

 

理由は、私が実践できているのもあるのですが、少ない資金で始めれて失敗してもダメージが少ないからです

 

田舎の物件であれば探せば100万円を切る物件も出てきます

 

安く物件を仕入れてリフォームも最小限に実施して、私の利回り目標は20%ですがその辺を目指して初めて見ることをおすすめします

 

不動産投資をしてみたくても資金が少ない方でも、築古戸建ならスタートできるはずです

 

田舎で築古戸建の家賃相場は大体3万円~5万円台です

 

戸建は以前需要は高いのでこの金額ラインで貸し出すと客付けしやすいです

 

6万円台に入ると、新築に近い設備の整った物件との競争になるので、客付けは少し難しいかもしれません

 

よっぽど物件のストロングポイントがあれば別ですが

 

このブログでは私の築古戸建での実践も紹介しています

 

宜しければ下記ブログも参考にして貰えたらうれしいです

 

 

購入する物件で、あれこれ条件を付けてしまうとなかなか購入できない状態になりますので

 

少し妥協も必要です

 

その中でも私が気にして購入するのは、立地、設備、販売金額になります

 

立地は土地の値段を含め売却できそうかです

 

設備は、駐車スペースが2台あるかと、物件が水洗トイレであるかです

 

販売金額は、実際運用して利回りが20%台出るかどうかです

 

この辺を見て購入を今はしています

 

床がふかふかしているのも全然修繕できますし、壁がめちゃくちゃ汚くても、リフォームで綺麗になります

 

1軒目の物件選びは心配だと思いますが、それを乗り越えてみんな大家さんになっています

 

もし本当に不安であれば、仲間を見つけて一緒に見に来てもらうのがベストです

 

間違っても不動産業者をあてにしない事です

 

不動産業者は売りたいから物件を紹介していますし、もし物件を購入するのに、物件を売りたい売り手側と私である買い手側の不動産会社が2社存在した場合

 

買い手側についている私の不動産会社は物件をよくわかっていない可能性があります

 

築古戸建は安いので、よほど騙されることはないと思いますが、売りたいのでマイナスなことはあまり話さないと思います

 

もし貯金がある程度、例えば500万円くらいあるとしたら最初からアパート1棟購入を目指してもいいかもしれません

 

であれば、実践の無い状態で購入するとなると一人で戦うよりも、仲間を作って行動された方が良いです

 

不動産賃貸業は自分で予想していない事態が結構起きるからです

 

例えば、物件の破損で修繕が必要になった時、物差しが無くてどうしたらいいか、値段はこれで妥当なのか、最初は全く見当がつきません

 

勉強会やセミナーに通って仲間を作ることで、アドバイスをもらいましょう

 

それもただアドバイスをもらうだけの人間だといずれ煙たがられてしまうので、こちらも出来る限りgiveしないといけません

 

最初は知識がないのは当然なので、飲み会の席を設けるですとか、DIYにお手伝いに伺うでもいいはずです

 

積極的にとにかく動くをすればアパート経営もうまくいくはずです

これからの時代、貯金をしているだけで生きるのはもったいないです

 

積極的に資産運用をしていかないと、普通のサラリーマンが幸せになるのは難しいと思っています

 

 

不動産投資に向かない方

 

逆に不動産投資に向かないと思う方を考えてみました

 

3年経験してきて思うのは、コツコツできない人は不動産投資に向かないと感じます

 

不動産投資を始めたら、資金はすぐになくなっていきますので、本業の貯金もコツコツできないといけません

 

それに戸建てを数件所有して、規模をもっと拡大したくなるはずなので本業の貯金はここでもコツコツしないといけません

 

また物件を見つけるまで毎日不動産業者のサイトを見るコツコツ努力が必要になります

 

コツコツが苦手な方は、頭もよくていろいろな発想ができる方で天才肌なんだと思います

 

私はコツコツしかできないので逆にうらやましいです

 

そんな方が投資をするとなれば、株式やFX、仮想通貨やNFTの分野で大きく活躍できそうですよね

 

あくまで私の推測でしかないのですが、不動産投資はコツコツやることが大事だと経験上感じています

 

コツコツできれば40歳から始めても不動産投資は少しずつ設けていく事業だと私は考えています

どうしても不安なら勉強してみる

 

不動産投資は少額の築古戸建といえど、数100万円は使う投資なので不安はありますよね

 

でも例えば100万円の投資から未来が変わるとしたら安い投資だと私は考えています

 

私の場合、不動産を購入したときは100万円も貯金がない状態でした

 

恥ずかしい限りです

 

そのなけなしの100万円で築古戸建を購入してリフォームして実績を作り、日本政策金融公庫に融資を依頼して2軒目の物件も購入出来ました

 

このブログも開設してようやく最近数万円の収益が出来ましたし、今やっているTwitterもフォロワーが1000人の方がついてくださり

 

今日も沢山コメントを頂戴してありがたい限りです

 

本業だけやっていて生きることに絶望をしかけていた私にとって、この100万円の投資で未来が変わりつつあると体感しています

 

近い将来、この不動産事業とブログともう一つ事業をもって法人化したいと考えています

 

少し私のことを語りすぎたのですが、それでも不動産投資をすることが不安であるのはよくわかります

 

であれば勉強をするために、勉強会やセミナーに参加してみてください

 

その際はできるだけ有料のセミナーで、登壇される方も書籍を出していてTwitterでもインフルエンサーになっているかたがおすすめです

 

無料のセミナーでも構わないのですが、聞くところによると変な物件を購入させようとするセミナーもあるようなので

 

私がリスペクトしている、波乗りニーノさん、クレイジーマインドポールさん、ふんどし王子さんのセミナーはかなりおすすめです

波乗りニーノさんのセミナーしかまだ参加出来ていないんですけど(笑)

 

懇親会も絶対楽しいはずです!

 

またもっと少額で投資してみたい方も、現在不動産投資のクラウドファンディングも流行っているようです

 

まずはお試しで運用してみて、実際に物件を購入してやってみたいと思えるようになったらやるのもいいかもしれません

 

不動産特化型クラウドファンディング『OwnersBook』

不動産に特化したのクラウドファンディング

1万円から投資も可能。まずは小さく始めてみたいという方の希望も聞いてくれる。

予定利回りは3.0%から5.0%なので、実践で不動産投資をするより利回りは低め。

ただプロが運用するので安心感があり、扱う物件もすごくきれい。

 

スマホ1台で不動産投資を始めることも出来るので便利な世の中になりました

 

本で勉強するのも勿論おすすめです

 

以前、私がおすすめする書籍に関しても記事にしていますので宜しければ参考にしてみてください

私はできれば実際に1軒かって運用することが成長につながるので、まずは少額の物件を購入することをおすすめしたいです

 

自分の人生一度きり

 

私は今年で40歳を向かえました

 

人生一度きりと考えたとき、ずっと会社に振り回されて生きていくことに疑問を最近感じています

 

私は不動産投資を事業として成長させていきたいと強く考えています

 

本業があるうちに、今やっている事業を成長させる、このブログも成長させていく、いずれ法人化させる予定です

 

本業にはわくわくがないのですが、自分の事業の成長はわくわくしますし、自分の未来を成長させていると考えるとわくわくします

 

40歳を向かえる今、皆さんにも一度きりの人生をずっとサラリーマンで終わらせていいのかもう一度考えてみてほしいです

 

40歳からの不動産投資はまだ遅くありません

 

始めたいなと考えていたらすぐ始めましょう

 

その1歩がのちのち大きな差になるはずです

 

まとめ

今回は、40歳からでも遅くない不動産投資の始め方と題してお話して参りました

 

結構、感情論や自分の話になってしまったように感じますが、不動産投資の始め時は今だと思っていますし

 

40歳からでも始められますし、頑張れば成果がきっと付いてきます

 

参考になる書籍も昔よりだいぶ増えたようですし、先人たちの情報が今の時代聞くこと、見ることも可能な時代です

 

たくさんのコンテンツを生かして、まずは1軒目からスタートしましょう

 

繰り返しますが40歳からでも決して遅くありません

 

明るい未来を描くために自分自身を成長させて、楽しい人生にして見せましょう!

 

今回は以上となります

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました

 

だいた

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました