不動産投資を始めるメリット・デメリット

マインド

 

こんにちは 秋田県で不動産投資をしております だいた と申します

 

今回は、不動産投資を始めるメリット・デメリットに関して記事にしました

 

この記事は私が実際に築古戸建を2軒所有して、不動産投資をしてきた感想となります

 

これから不動産投資を始めてみようかなと考えておられる方にとって参考になると思います

 

私自身は、即答で初めてよかったなと思っていますし、これから先も不動産投資を続けていきます

 

でも、不動産投資だけが投資のすべてではありません

 

人には向き不向きがありますので、この記事を参考にしてもらい面倒だなと感じたり、やりたくないなと感じるならそれでも良いと思います

 

最後までご覧いただけたら幸です

 

不動産投資を始めるメリット・デメリット

今回お伝えしたい内容は以下の通りです

 

  • 不動産投資を始めるメリット
  • 不動産投資を始めるデメリット
  • 私自身の結論

 

以上の内容についてお話しして参ります

 

不動産投資を始めるメリット

 

不動産投資を始めるメリットは以下の通りです

 

  • 資産が増える
  • 税金に詳しくなる
  • お金の使い方が変わる
  • 融資に関して考え方が変わる
  • 仕組みが出来れば同じ作業を繰り返すだけ

 

資産が増える

 

これは当たり前ですが、物件を購入して人に貸すことが出来れば家賃収入が得られます

 

また、物件を購入するので土地と建物が資産となります

 

物件自体は相対取引なので、実際の値段より価値の高い物件も存在するのでその時点でも資産は増えると考えてもいいかもしれません

 

不動産投資を始める一番の理由だと思います

 

税金に詳しくなる

 

私の場合、築古戸建の投資からスタートしました

 

家賃収入を得た後、開業届を提出しまして個人事業主となりました 

 

個人事業主の記事を以前作成していますので宜しければ参考にして下さい

 

 

特に確定申告時、自分の収入と支払いを合算して納める税金が確定するのですが、その一連の流れが学べます

 

場合によっては還付金を受けることもありますので、確定申告はしっかり行うべきです

 

また自分の給料明細や源泉徴収も、不動産投資を始める前まではもらってあまり確認してこなかったのですが

 

不動産投資を始めたら大分自分のお金に興味がでて、自分の給料から何が引かれているのかを見直すことも出来ました

 

不動産投資を事業としてとらえた時、出るものを最小にしたいので

 

本業の給料から引かれるものをかなり注目してみるようになりました

 

お金の使い方が変わる

 

これは不動産投資を始めて一番よかったことかもしれません

 

不動産投資をすることで無駄な事で散財をしなくなりました

 

正確には不動産投資にかなり資金を投入しているのですが(笑)

 

でも資産を増やしていると考えたらいい事だと思います

 

今までの私のお金の使い方は、良い服や良いものを身に着けて少しでも誰かより贅沢な暮らしをすることが、自分にとってのステータスでした

 

でも現在は価値観が変わり、特にブランド品などは欲しくなくなりました

 

お金を生まないものにお金を使いたくなくなり、不動産投資を通じて価値観が変わりました

また私の体感なのですが、成功されている大家さんほど質素倹約思考が強く、成功されてから趣味にお金を使うことが多いように感じます

 

贅沢な装飾品で着飾って、高級外車に乗っていても羨ましがられる、見られるのは一瞬です

 

質素倹約で良いので、資産を増やし、家族がちゃんと生活出来て、私自身もストレスなく生活できる未来を作りたいと思っています

 

目標ではあと4年後16年勤めた会社を辞める予定です

 

自分らしく、一度きりの人生を楽しんで生きる時に、贅沢品よりも私は不動産や収入を得られる仕組みを作りたいと思っています

 

融資に関して考え方が変わる

 

不動産投資を始める前は、融資=借金=悪のイメージでしたが

 

ロバート・キヨサキの書籍や不動産投資の本を読むと、融資に関しての考え方が変わりました

 

代表的なのは「金持ち父さん貧乏父さん」だと思います

 

 

融資が悪いのではなく、借金してギャンブルや贅沢品を購入するのが悪で

 

ちゃんとした事業計画で、物件を購入する融資は悪ではないという考えです

 

私も最初は借金=悪のイメージしかありませんでした

 

でもよくよく考えると民間企業はだいたい借金を銀行からしています

 

また、成功されている大家さんは、大きな物件を購入するときはほとんど融資(レバレッジ=てこ)を使っています

 

融資を使えるのは属性が必要です

 

属性はその人の歩んできた人生がそのまま評価に繋がるはずです

 

その属性を活かして不動産を購入しない手は、私は無いと思っています

 

今までの日本のサラリーマンの最大の買い物は「家」でしたが、私は「家」よりも収益物件で融資を使っていきたいです

 

そのあと自宅の購入を検討したいと思っています(賃貸併用住宅を検討しています)

 

融資の本に関しては、おすすめの本がありますので是非一読してもらいたいです

 

銀行員の方が執筆した融資攻略バイブルです

 

 

銀行の内情も書いており分かりやすいです

 

 

仕組みが出来れば同じ作業を繰り返すだけ

 

不動産投資の良い所は、自分の思う仕組みが出来てしまえばあとはそれを繰り返すだけです

 

勿論物件が買えないこともあると思いますが、自分なりの型が出来ると再現性は高くなります

 

最初の1軒目が、一番体力的にも精神的にも辛いと思いますが、それを乗り越えられたら、あとは同じ作業を繰り返し続けるだけ

 

繰り返しが積み重ねとなり、資金が増えていくことでしょう

 

地道に頑張れば頑張るほど成果が積み重なります

  

以上が私の考える不動産投資のメリットです

 

不動産投資を始めるデメリット

 

不動産投資をしていて辛いなと感じた点は以下の通りです

 

  • 心配事が多い
  • サラリーマンであれば休みを使って活動
  • 人と関わる事が他の投資より多い
  • すぐに沢山稼げない

 

こちらも順を追って説明して参ります

 

心配事が多い

 

心配は後を絶えず発生します 

 

例えば私が不動産投資を開始した時、資金は100万円しかなかったので、常に資金がない状態が続きました

 

本業の給料をリフォーム資金に充てて何とかリフォームを完了させました

 

ただ、完成させたのは良いのですが、突発的な修繕費用が発生した場合どうしようか本当に心配でした

 

ある程度の資金に余裕がないと常に資金に関しての心配が続きます

 

また自然災害のリスクもありますし、客付け出来るか不安だったり、相場より高い物件を買ってしまわないかの心配があったり

 

心配事は常に頭の中にあるのでこの辺はデメリットかなと感じます

 

今対応方法を考えると、自然災害は保険で対応、客付けは営業で頑張る、相場より高い物件を買わないか心配は相場観を養うことで対応でしょうか

 

今現在は所有している2軒とも客付け出来てちゃんと家賃は頂けていますが、退去がいつになるのかも心配としてあります

 

退去に関してはいずれ発生することと割り切って、次の客付けするための努力をするしかないかなと思います

 

このように心配事は常にあります

 

不動産投資だけでなく投資はリスクがありますのでこの辺は仕方がないかなと感じます

 

サラリーマンであれば休みを使って活動

 

私も含めサラリーマンで不動産投資をするとなると、休みを返上して活動します

 

他の投資と違って、不動産投資はやることが多いように感じます

 

物件を見つけ出して、内見して、購入して、必要であれば修繕やDIYをして、客付け依頼の営業、客付け後の対応、退去があれば修繕などです

 

株式などの投資であれば、対象銘柄の会社をリサーチして購入すれば、短期売買でなければあとはお終いとなると思います

 

私も休日は不動産投資に関しての活動をしていますので、好きでなければ継続できないかもしれません

 

ご自分の時間を削ってまで投資をしたくない人はあまり向かない投資方法かなと感じます

 

不動産投資は不労所得と考えられがちですが、結構やることが多いので手間は多く感じます

 

修繕のポイントや客付けの考え方に関して以前記事にしていますので宜しければご覧ください

 

 

人と関わる事が他の投資より多い

 

こちらも株式投資などの比較すると、人と関わる事が多い投資だと感じます

 

やることが多いのでその分人がかかわることが増えます

 

特に、内見の申し込み、内見、物件購入、リフォーム、客付けといろいろな人とコミュニケーションを取らないといけません

 

人と話すことが嫌いな人には結構ストレスになると思います

 

私は人間関係が嫌いで不動産投資を始めたのですが、この辺は正直若干のストレスになる時があります

 

でも家賃収入や資産を増やす為ですので我慢しています 

 

でもある程度の決まったところへ依頼する仕組みが出来てしまえばそこまで苦ではないと思います

 

すぐに沢山稼げない

 

不動産投資はFXや株式投資のようにすぐ売却益を貰うことが出来ません

 

FXのように一瞬で資金の数倍、数十倍になることはまずありえません

 

その分資産として価値が下がりにくい側面もありますので、そのへんは投資される方の好みになると思います

 

数年保有して、売却益を得るのが王道だと思いますので、直ぐに結果は出ない分、リスクが比較的少ないのが不動産投資だと思っています

 

楽して稼げないのが不動産投資で、堅実に頑張ることが出来る人にとってはオススメの投資だと私は思います

 

以上が不動産投資をして感じたデメリットです

 

私自身の結論

 

以上が私が活動してきた中で感じたメリット、デメリットとなります

 

私自身は、不動産投資実践してきて良かったと思いますし、これからも継続して活動していきたいと考えています

 

どうして継続したいかというとメリットにも書いた通り、地道に頑張れば成果がでるからです

 

サラリーマンは理不尽な要求や行動を求められたりしますが、不動産投資は自分が考え行動し一生懸命やれば成果が付いてくるからです

 

株式やFXには相場がありコントロールは難しいのですが、不動産はそこまで急激に価値が落ちる事がありませんし

 

値動きに一喜一憂しなくても、毎月決まって家賃が発生するところも私に向いていると感じています

 

すぐに沢山稼いで贅沢な生活したいのであれば、不動産投資はスピードに掛けるのでオススメしません

 

着実に成果の出るのは不動産投資だと活動して感じています

 

まとめ

今回は、不動産投資のメリット、デメリットに関して記事にしました

 

私自身はまだ戸建を2軒しか所有していないので、説得力に欠けてしまうところあるかもしれませんが

 

すでに上記したメリットを享受しつつ家賃収入も発生しています

 

ここ最近感じるのが築古物件は徐々に高くなっている傾向にあると感じますし、新築で物件を建築するにも材料費の高騰が続いています

 

とくに材料費は上がることがあっても下がることは、なかなか無いようです

 

もし不動産投資に興味がおありなら出来るだけ早めに1歩踏み出してもらいたいです

 

そのうえで合う合わないを判断して頂いても良いのではと思います

 

撤退するのもそこまで損切りする金額には、不動産投資はならないはずです

 

参考書籍は沢山販売していますし、今でしたらSNSやYouTubeは本当にオススメの勉強ツールです

 

おすすめの書籍を以前紹介していますので、そちらの記事も宜しければご覧ください

 

 

興味があるのでしたら早めに始めることを私はオススメします

 

今回は以上となります

 

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました

 

だいた

コメント

タイトルとURLをコピーしました