不動産投資の経費支払い【クレジット決済がおすすめ】

マインド

 

こんにちは 秋田県で不動産投資をしております だいた と申します

 

今回は不動産投資の活動費はクレジットカード決済がおすすめだと身をもって感じているので紹介致します

 

物件の決済にまでクレジットカードは使ったことが無いのですが

 

リフォーム費用や移動費、食事代、宿泊費、普段の生活費まで利用したらクレジットカードでポイントがかなり還元されます

 

私のカードは「楽天プレミアムカード」になるのですが、不動産投資を始めた3年で約11万円分のポイントが加算されました

 

私の実際のポイント獲得の年間表です

 

 

この11万円の内訳には、資金を貯める為、格安スマホの楽天モバイルに変更して端末購入で付与されたポイントもう含まれますのでご了承下さい

 

でも11万円分は結構すごい金額ですよね

 

今回は不動産投資の活動費とクレジットカードについてお伝えしていきます

 

最後までご覧いただけたら幸いです

 

不動産投資の経費支払い【クレジット決済がおすすめ】

不動産投資の経費支払い【クレジット決済がおすすめ】

 

今回紹介したい内容は、以下の通りです

 

  • 活動費はクレジットカードで支払い
  • 私が使っているクレジットカード
  • クレジットカードのデメリット
  • クレジットカードのメリット
  • 楽天カードのメリット

 

順を追って説明して参ります

 

活動費はクレジットカードで支払い

 

私は出来るだけ活動費はクレジットカードで決済をしています

 

今まで決済した活動費は、以下の通りです

  • 移動費
  • 宿泊費
  • 食事代
  • 道具・工具代
  • リフォーム修繕費

 

クレジット決済できるものは出来るだけクレジット決済をしています

 

そのほか普段の生活でも利用していので、だいたい月2000円分から3000円分の付与となります

 

移動費は主にガソリン、宿泊費は不動産投資のセミナーに参加するとき、食事代は物件に向かったときやセミナー時、道具・工具はDIYに使用するものの購入です

 

中でもクレジット決済ができるとありがたいのが、リフォーム代修繕費です

 

食費や宿泊費などと利用金額が1桁違うので、ポイント還元もかなり大きいはずです

 

ただこのリフォームや修繕費は、比較的規模の小さい設備会社様になるとクレジット決済が使えない場合が多いです…

 

ある程度県内で名前が知られている会社だとクレジット決済できるのですが、個人で営業されている会社だと田舎の場合クレジット決済が出来ない場合があり残念です

 

見積もりを依頼する際クレジット決済の有無を確認しても良いと思います

 

ただ良心的な金額でリフォームを実施してくれる会社ほどクレジット決済がない場合が多いように感じるので残念なところです

 

だいたいの決済をクレジットカードにしているとポイントはやはり溜まりやすいです

 

私が使っているクレジットカード

 

私が現在利用しているカードは「楽天プレミアムカード」です

 

「楽天プレミアムカード」は年会費11,000円かかるので年会費がかかるのが嫌な人はおすすめできません

 

ただトータルしてみると年会費11,000円がかかってもお得になるため現在「楽天プレミアムカード」を利用しています

 

年会費が掛からない「楽天カード」もあります

 

私は楽天モバイルも利用しています

 

併せて利用するとさらにポイント還元率が高いので、大分楽天に依存する状態になってしまっています(笑)

 

楽天モバイルに関しては、まだスマホの利用料金が某大手で1万円近くかかっていた際

 

某大手の契約を解除して楽天モバイルで月額の料金が10分の1になりました

 

楽天モバイルを利用してみての記事もありますので、宜しければ参考にしてみてください

 


正直、クレジットカードはメインで利用されているクレジットカードが皆さんあると思いますので

 

メインのクレジットカードを決済時利用してお得にポイントを稼いてもらえたらいいかなと思います

 

私は楽天の利用が非常に高いので楽天カードを利用しています

 

楽天市場で買い物をするとポイント還元率は現在、8.5倍です!

 

買い物100円毎に8.5円戻ってくる計算です

 

DIYの部材や工具を購入したら結構なポイント還元率になると思います

 

クレジットカードのデメリット

 

不動産投資でクレジットカードを利用する際のデメリットに関して考えてみました

 

  • カードによっては年会費や更新費用が発生
  • 業者によってはクレジット支払い出来ない
  • 紛失した際再発行や手続きが面倒
  • 無駄遣いしてしまう方は無駄な買い物をしてしまう

 

こちらも順を追って説明します

 

カードによっては年会費や更新費用が発生

 

契約するカードによっては年会費や更新費用が発生するケースがあるので、手数料を支払うのが嫌な方にはデメリットです

 

でも今のクレジットカードは、どこの会社もカード発行に力を入れているので、年会費がある場合はその分サービスが手厚いくしているケースが多いと思います

 

例えば私の「楽天プレミアムカード」も年会費11,000円発生しますが、国内外の空港ラウンジの利用が原則何回でも受けられます

 

ポイント付与率も通常の4倍になるので、沢山クレジットカードを利用するのであれば年会費や更新手数料の元は取れると感じます

 

業者によってはクレジット支払い出来ない

 

上記もしましたが、一番つらい所がここです

 

だいたい良心的な料金でリフォームや修繕をして下さる業者さまは、個人や小規模での会社となり

 

クレジット決済をしていない会社が田舎に行くほど多いです

 

リフォームや修繕費は高額になるケースが多いので、高額になるほどポイント還元率は高いので

 

クレジット決済できると大分ありがたいです

 

こればかりは仕方ないかなと感じます

 

紛失した際再発行や手続きが面倒

 

紛失した時、多少面倒な作業が発生します

 

紛失の連絡や再発行手続きが必要になるので手間です

 

また紛失した際、不正利用される可能性があるので、その辺が心配です

 

まだ不正利用されたことが無いので分かりませんが、不正利用と認められた場合ちゃんとお金が返ってくるのかも心配です

 

無駄遣いしてしまう方は無駄な買い物をしてしまう

 

私は不動産投資と出会ってから、散財することが無くなりました

 

正確には物件を購入してリフォームやDIYをしていくとどんどん資金が無くなるので、無駄な買い物が無くなりました(笑)

 

クレジットカードはお金が無くても買い物が出来てしまうので

 

散財クセのある方はクレジットカードを所有することはおすすめできません

 

以上がクレジットカードを利用する際のデメリットです

 

クレジットカードのメリット

 

クレジットカードを利用するメリットは以下の通りです 

 

  • ポイントが溜まりやすい
  • 銀行に行って何回も現金を引き出さなくていい
  • 小銭が増えなくて財布も軽い

 

こちらも順を追って説明します

 

ポイントが溜まりやすい

 

クレジット決済の最大の魅力はポイント還元率です

 

上記したように3年間で約11万円分のポイントを獲得することが出来ました!

 

ポイントの内訳は正直クレジットカード以外の、モバイル端末の購入ポイントもあったりするのですが

 

当時はまだ普通の楽天カードだったと思います

 

「楽天プレミアムカード」は発行して2カ月経たないので、これからどれくらいポイントが溜まるか楽しみですし

 

おすすめかオススメしないかをこのブログでもまた紹介していきたいと思っています

 

今のところポイント還元には満足していますし、11万円分のポイントがあれば、そこそこいいパソコンが買えてしまうレベルです

 

DIYを良くされる方であれば、工具を買いそろえる事出来ると思います

 

銀行に行って何回も現金を引き出さなくていい

度々銀行に行って現金を引き出す手間が省けるのも、最近本当に楽だなと感じます

 

特に田舎の銀行で月曜日や給料日の10日や25日になると、ATMに列が出来ます

 

現金主義の方がまだまだ日本は多いので、この出向く手間と並ぶ手間は本当に時間がもったいなく感じます

 

また時間や曜日によっては手数料を支払わないと現金が取り出せないこともあるので

 

銀行でお金をおろす作業はデメリットが多いので、クレジットカードを使うことで大分ATMに向かうことが少なくなりました

  

小銭が増えなくて財布も軽い

 

非常に単純な話なのですが、クレジット決済なので硬貨が増えないのもメリットです

 

いちいち会計時、細かいお金を出す作業も面倒ですし、時間が掛かるのが結構もったいないです

 

財布もいつも軽くて楽です

 

以上がクレジットカードを持つメリットです

 

銀行や会計に無駄な時間を使いたくないので、その辺もメリットであると感じます

 

楽天カードのメリット

 

楽天カードのメリットは、実際私が利用してきた感想になります

 

  • 合わせ技でポイントが溜まりやすい
  • 利用できる店舗が分かりやすいし多い
  • ポイントも何ポイント今あるか分かりやすい
  • スマホと連動して利用明細も確認できる
  • 支払いを分割に出来る(手数料はかかる)

 

合わせ技でポイントが溜まりやすい

 

ポイントは非常に溜まりやすいカードだと感じています

 

まず「楽天プレミアムカード」の場合、普通のクレジット決済だと100円につき1%のポイント還元ですが

 

楽天市場での買い物は「楽天プレミアムカード」での支払いだと5倍になります

 

さらに楽天モバイルの利用など、楽天で実行しているサービスを一緒に契約するとポイント倍率がどんどん高くなります

 

先程お伝えした通り私は現在楽天市場でのポイント還元率は8.5倍にです

 

Amazonなどの購入先が限定されていたり楽天カードを持っていない場合あまり恩恵が得られないのですが

 

楽天のサービスを複数利用しているのなら大分お得です

 

利用できる店舗が分かりやすいし多い

 

クレジットカードによってはポイントが沢山もらえるケースがあるのですが使い道が限られるケースもあったりします

 

楽天のポイントは利用できる店舗も明確で、利用先が多いのも魅力です

 

利用できる店舗一覧、宜しければご覧ください

楽天ポイントカード: 使えるお店
楽天ポイントカードが使えるお店を紹介!楽天ポイントカードは、ポイントが貯まる・使える楽天のポイントカードです。

 

食べ物屋さんだけですごい数の提携先があります

 

私はポイントで良く吉野家やすき家を利用します

 

不動産の内見時、移動先で良くポイントを利用して昼食を済ませます

 

ポイントも何ポイント今あるか分かりやすい

ポイントはスマホや楽天市場でも確認できて分かりやすいです

 

今月何ポイント入ったですとか、これから何ポイント入りますよとかがアプリで確認できるので

 

溜まっていく過程も楽しいです

 

 

スマホと連動して利用明細も確認できる

 

楽天カードはクレジット利用明細がスマホ連動で確認することが出来ます

 

多少データ反映に時間が掛かる(利用後1日から土日を挟むと長くて3日くらい?)のが難点ですが

 

今月どのくらいにどこで何に利用したのががちゃんと管理できます

 

身に覚えのない支払いもアプリで確認できます

 

昔はクレジットカードを沢山使っていると何に使ったのかすぐにはわからず利用明細が紙ベースで届いていたのですが

 

今はメールやアプリで管理されるようになり、直ぐ確認できるのでなかな可便利です

 

今も紙ベースで利用明細を届けるサービスもしているクレジットカード会社もあると思いますが

 

明細発行手数料が数十円発生するところもあります

 

支払いを分割に出来る(手数料はかかる)

 

リフォームや修繕費用は大きな金額になるケースが多いです

 

もし今月の支払いが資金内で結構厳しいとなった時は、最悪分割払いに変更することも可能です

 

これもあくまで楽天カードとアプリ連動の話になるのですが、支払い時「一括払い」を選択していても

 

アプリで支払い方法の変更が実は可能です

 

一括払いから例えば3回払いですとか12回払いに変更することも出来ます

 

分割払いには利息が発生するのでその分毎月の支払に利息分が追加されます

 

あまりオススメ出来ない方法ですが、大きな修繕費が発生して困った時利用できる方法ではあります

 

以上が楽天カードのメリットです

 

基本的には現在楽天カードを利用していて満足しています

 

まとめ

記事に対するまとめの画像

今回は不動産投資の活動費はクレジットカード決済がおすすめであると感じ記事にしました

 

不動産投資は大きな金額が動く事業なので、その分クレジットカードが利用出来ればポイントが結構溜まりやすくなります

 

そのポイントを元手に、DIY工具を買うのも良いと思いますし、本を沢山読むでもいいと思います

 

ポイントでお得に不動産投資をしていきましょう

 

ちなみに得たポイントは確定申告が必要なのかも調べてみたのですが、年間20万円の雑所得以下であれば申告は必要なさそうです

 

年間20万ポイントも入るとなると大分な買い物をしないと得られないと思います(笑)

 

今回は以上となります

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました

 

だいた

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました