不動産投資が始められない理由【ネガティブに考え過ぎない】

オススメの本

 

おはようございます 秋田県で不動産投資をしております だいた と申します

 

今回は、不動産投資が始められない理由に関して考察しました

 

一説には、不動産投資の物件を購入できる人は、100人中5人くらいと言われています

 

5%になれる人はなかなかいません

 

その5%になるためには、お金も必要ですが、知識も必要ですし、ネガティブ要素にフォーカスし過ぎないのも重要です

 

本記事を読んでもらえると、不動産を購入できるマインドになれるかなと思います

 

最後までご覧いただけたら幸いです

不動産投資が始められない理由【ネガティブに考え過ぎない】

不動産投資が始められない理由【ネガティブに考え過ぎない】

今回紹介したい内容は以下の通りです

 

  • 不動産が購入出来ない
  • 購入してはいけない物件
  • 客付けまで持っていける物件はある
  • 初めから大きな成功を求め過ぎない

 

順を追って説明して参ります

 

不動産が購入出来ない

 

当然ですが、不動産投資を始めるにあたって、不動産を持っていないと始められません

 

自宅をそのまま貸し出すことがあるかもしれませんが、基本不動産を購入しないといけないと思います 

 

ただそう簡単に、スーパーマーケットで食材を購入するように、不動産を購入するこはできません

 

不動産が購入できない理由を考えまして3点理由が挙げられると思います

 

  • 金額が高い
  • 完璧な物件を求め過ぎている
  • 知識不足

 

金額が高い

 

不動産は安いものでも100万円近くしますので、普段の生活のなかで100万円の買い物はかなり大きな金額となります

 

普段の生活のフィルターを通してみると100万円の買い物は高額です

 

また不動産投資は1000万円クラスになるとほぼ融資を利用しての購入となります

 

日本では高度経済成長期の考え方が色濃く残り『融資=借金』『借金=悪』といまだに考えられています

 

昔は一生懸命仕事をして、まじめに会社で仕事をしていれば昇給も昇格も容易にできた時代で、郵便貯金の利回りは1990年で年利6%です

 

借金などせず、まじめに仕事をしていたらお金は増える時代だったので、融資に対するイメージは、借金であり、まじめに働いていない印象となります

 

ほとんどの企業が銀行から融資を受けて会社経営しているのに、個人の借金は悪とみなされているので考え方を変えないといけないと思います

 

融資の考え方を変えるのは、本などで勉強すれば考え方が変わります

 

どの不動産投資の本でも、融資に対して前向きでFIREまで目指すのには必ず融資の必要性を説いています

 

オススメの本を紹介した記事があるので宜しければ参考にして下さい

 

 

金額が高いというマインドを変えるべく、本を読んで、SNSやYouTubeを見て、不動産投資のセミナーや勉強会に参加していきましょう

 

出会う人がみんな、一桁2桁違う金額の話をしているので、金額が高いというマインドが変わると思います

 

完璧な物件を求め過ぎる

 

購入しようとする物件に完璧なものはありません

 

どんな不動産投資家でも、メリットデメリットを勘案して購入しています

 

少し厳しい言い方をするかもしれませんが、自分だけ特別な物件が買えると思わない方がいいです

 

特に不動産投資を始める、最初の物件ほど完璧を求めようとしてしまいがちですが、何も持たずに始めている人間に良い条件の物件の話なんて絶対に回って来ないです

 

最初は、メリットとデメリットを考えてメリットが上回る物件であればいい物件だと思って購入したほうがいいと思います

 

私の最初に購入した物件は築古戸建で、築年数が60年以上経過していて、擁壁地にあり、心理的瑕疵の一歩手前の物件で、金額は70万円で購入しました

 

それでも客付けは出来て2年以上家賃を頂けていて、クレームは最初の1回きりです

 

少し良い物件で始めるのが不動産投資の一歩目だと思っています

 

マイナス要因を見つける目を養うのも、不動産投資家として大切なことです

 

ただそれ以上に大切なのは、プラス要因に気づき、トータルして物件に価値を見出せるかがポイントだと私は思います

 

完璧な物件を追い求めない事が、不動産を購入できる要因の一つだと思います

 

知識不足

 

不動産は高額ですので、分からないものにせっかく貯めたお金を使うのはギャンブルと一緒です

 

知識不足で分からない事が出てきてしまうと、怖くなって購入出来ないケースが多々あると思います

 

私も最初そうでした

 

知識不足は、勉強で十分補えます

 

不動産投資の知識を得るツールは沢山あります

 

私は本が好きなので本で勉強しつつ、SNSは特にTwitterで沢山の不動産投資家さんの情報を得て、YouTubeでも不動産投資の勉強をしています

 

自分のご褒美として不動産投資のセミナーや勉強会に参加して、その時ばかりは飲み会に参加します

 

時間があれば今あげたことのどれかをしています

 

分からないものに投資するのではなく、分かるものに投資を積極的にしないといけないと思います

 

ちなみに、総務省統計局が発表している社会人平均の自己啓発や資格へ費やす勉強時間はおよそ6分とのことです

 

不動産投資をしようとするなら、まず自己啓発の時間を増やして、基本的な知識のある状態になりましょう

 

私だって、物件を購入していますがまだまだ分からないことだらけですが、基本の専門用語をまずはしっかり知るべきです

  

 

以上が、不動産の購入できない理由と考察します

 

購入してはいけない物件

 

購入してはいけない物件が分かっていれば、不動産の購入はしやすいと思います

 

購入してはいけない物件はシンプルに、収益を生まない物件です

 

例えば、不動産投資の本を30冊程度読みましたが、新築ワンルームマンション投資で、不動産営業マンから営業されたものを、沢山買って沢山の利益を出したという話は聞きません

 

理由は表面利回りから低いですし、そもそもの購入目的が利益ではなくどちらかというと節税対策にあるからです

 

比較的客付けがしやすい戸建も、中途半端に高い物件で、家賃がそれほど多く取れない場合利回りが低くなります

 

購入時の不動産取得税(支払いは1回だけ)や固定資産税(こちらは毎年支払い)、修繕が必要であればリフォーム代も掛かります

 

リフォーム代も相場を知るのに勉強が必要です

 

中途半端に高い物件だと収益が出ずらいです

  

自ら努力して勉強して購入の意思表示をした物件にこそ価値があり、誰かから進められて購入して楽して稼げることなんてなかなかありませんし価値もありません

 

もし仮に最初うまくいっても、今後どこかで失敗してしまうと思います

 

購入してはいけない物件を購入しないように、普段から勉強して知識を得ていきましょう

 

客付けまで持っていける物件はある

 

客付けまで出来て家賃収入が得られる物件はあります

 

私が普段からオススメしているのが築古戸建投資から始める方法です

 

築古戸建投資は比較的少額から始められますし、需要がまだあり不動産賃貸で貸家は供給が少ないからです

私の経験では多少物件が古くても、駐車場スペースがあり(出来れば2台分)水洗トイレで、内装がそこまで傷んでいなければ客付け出来ると考えています

 

築古で購入金額が少額であれば、不動産取得税もあまりかかりません

 

不動産取得税の計算方法は、固定資産税評価額×3%です

 

ざっくり固定資産税評価額が200万円であれば、不動産取得税の金額は6万円です

 

固定資産税も土地・建物の金額×約1.5%(自治体により少し変化)なので土地にすごく価値がない限りそこまで支払いは発生しません

 

ある程度安く購入出来て、ある程度生活できる環境を整えて、不動産業者へ客付けの依頼を沢山営業すれば、客付けまで持っていけると思います

 

そこには不労所得とは程遠い泥臭い努力は必要です

 

それさえ努力出来れば、そこまで物件購入にネガティブにならなくていいと思います

 

購入はネガティブになり過ぎずポジティブに、行動は努力あるのみです

 

初めから大きな成功を求めない

 

不動産投資は積み重ねが大事だと私は思っています

 

私のブログに始めてコメント下さった先輩大家さんは、不動産投資は雪だるま式であると教えて下さいました

 

最初は小さな雪玉でも、転がせば転がすほど大きな雪玉になっていきます

 

1年通して物件を少しづつ無理なく買い進めていけばいずれ大きな成果になるはずです

 

購入して、経験を積んで、やり続けていけば成功出来ると私は信じて行動しています

 

まずは1軒物件を購入して見て行動してもらいたいです

 

最初から、大成功なんてできませんし必要ありません 

 

最初から大きな成功を求めず、収益が出る物件をまずは1軒購入しましょう

 

購入したら嫌でも経験値が増えていろいろ詳しくなります

 

まずは5%の人間になれるように、最初の1歩を踏み出しましょう

 

まとめ

記事に対するまとめの画像

いかがでしたでしょうか?

 

不動産投資が始められない理由は、高額で購入するのが怖かったり、完璧な物件を求め過ぎて買えなかったり、知識がなくて怖かったりが理由だと思います

 

それに打ち勝って、あまり大きな成功を求めず、収益が出ない物件を購入しなければ、100人中の5%になれると思います

 

そして購入を継続する、成功体験を少しずつ積み上げていけば、不動産投資家として成長していけるのだと思います

 

私もまだ成長の途中です

 

皆さんとともに成長出来れば嬉しいと思っています

 

今回は以上となります

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました

 

だいた

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました