不動産投資の正しい勉強法【築古戸建から学ぶ】

オススメの本

こんにちは 秋田県で不動産投資をしております だいた と申します

 

今回は不動産投資の勉強法に関して考察しました

 

結論から申しますと、不動産の本を数冊読んでから、実際に物件を購入して実践から学んだ方が良いと私は思っています

 

出来れば、失敗しても大丈夫な安価な物件の築古戸建からスタートするべきだとも思ってます

 

この記事を読むと、実践の大切さがわかると思います

 

最後までご覧いただけたら幸いです

 

不動産投資の正しい勉強法【築古戸建から学ぶ】

不動産投資の正しい勉強法【築古戸建から学ぶ】

 

今回紹介したい内容は以下の通りです

 

  • 本だけじゃわからない事がある
  • 実践して得たもの
  • 最初は誰しも完璧な物件なんて買っていない
  • ある一定の基準の物件を購入出来れば家賃は頂ける

 

順を追って説明して参ります

 

本だけじゃわからない事がある

 

私は月1冊は本を読むようにしていますし、本は好きです

 

実際に不動産投資の本がたくさん出ていますが、どの本も良書で成功されている大家さんの成功方法が書いていて勉強になります

 

ただ机上の空論という言葉があるように、ずっと勉強だけしていても大家として成功はできません

 

野球で言うなら、ずっと練習ばかり参加していて、試合にでて試合感覚や実践で学べる重要なことが享受できません

 

実践で大事なのは、本では学べない、物件を購入して客付けまでする過程の経験です

 

実際に不動産投資を始めると、特に最初の物件は客付けまで出来るのか、何かクレームが沢山発生するのではと不安や心配が尽きません

 

本に書いていないことも発生します

 

でも1軒購入して、客付けまで完了して家賃を数カ月頂けるようになると、その心配も少しづつ無くなっていきますし、本に書いていない事案にも対処できるようになります

 

そして成果が出るので、2軒目が欲しいとなります

 

本だけじゃ学べない事があり、実践はとても重要です

 

参考までに、現在の私のオススメの書籍を紹介しておきます

 

実践して得たもの

 

実践して得たものは沢山あります

 

箇条書きすると以下の通りです

 

  • 家賃が得られる物件かの購入判断できる感覚
  • 物件のスペックからの家賃設定感覚
  • リフォーム代金の相場
  • リフォームの必要不要な個所
  • 物件の客付け営業が大事
  • 物件は大手ポータルサイトに掲載してもらうと客付けが楽
  • 入居者様から毎月頂ける家賃
  • 融資を受けるなら融資の打診と面談の経験
  • 築古なので欠陥が必ず発生するのでその対処
  • 不動産投資を始めないと出会えなかった仲間
  • 物件の金額が高く感じなくなる

 

少し考えただけで、上記のような得たものがありました

 

本では学べない感覚が沢山あります

 

実践で得られるものは、あなたにとって重要な武器になってくれるはずです

 

本で学ぶだけではなくて、実際にやってみるのが大切であると分かってくれると思います

 

最初は誰しも完璧な物件なんて買っていない

 

今成功されている大家さんの話やYouTubeを聞いたり見たりすると、最初に購入した物件をもう一度購入したいとあまり思わないそうです

 

私も現在家賃収入を得ている最初の築古物件は、もう一度購入するかというと、購入を見送るかもしれません(笑)

 

購入して客付けまで努力して、少しづつ大家の経験値を積み上げるのが大切だと私は思います

 

例えば、赤ちゃんが生まれてすぐ歩くことはできませんよね?

 

躓きながら、転びながら、歩き方を学んでいくのは不動産投資も一緒です

 

最初から大成功出来る方法だったら、みんな不動産投資を始めるはずです

 

このブログでも紹介している、市場から退場させられない程度に投資を始めるべきです

 

死なない程度の物件を購入して始めるのが大事です

 

最近物件の表示金額は高くなっているように感じます

 

これは良いなと感じる物件も、100万円くらい高いと感じています

 

始めるなら早い方が良いです

 

また融資も金利が低い状態がいつまでも継続されるか分かりません

 

海外と比べて日本の融資金利は大分低いそうです

 

日本で金利の低い融資を受けて不動産投資が出来る恩恵を今受けとかないと勿体ないと私自身は考えています

 

話しが少しそれましたが、成功されている大家さんでも、最初から完璧な物件なんて購入できていません

 

ある一定の基準の物件を購入出来れば家賃は頂ける

 

築古物件を2軒購入して客付け出来た経験から、ある一定の基準であれば家賃は頂けると思っています

 

前置きしますと、この考え方は私の活動しているエリアでの話ですので、このスペックだと安く買えないですとかあるかもしれませんが、お話しします

 

一定の基準は以下の通りです

 

  • トイレは水洗トイレ
  • 駐車場は最低1台(出来れば2台→2台で探す)
  • 金額は200万円以内
  • 築年数は物件の見た目がキレイであればそこまで気にしない
  • 家賃設定は4万円から最大6万円で考える
  • 利回りは20%を目標

 

経験からこのような基準で物件を探すときは考えています

 

SNSで築年数に関して大家さんが、もし物件を売却するとき投資目的ではない居住目的の人向けにも売却を検討するなら築年数が若い方が良いという意見も目にしました

 

おっしゃる通りかなと思いました

 

購入できる物件が築年数は若い方が良いと思いますが、なかなかそうすると金額の基準に近づけないので難しい所です

 

また、築年数が古くても、大手の不動産会社が購入後フルリフォームして、リフォーム前の売り出し価格の4倍くらいで販売しているケースもあるので

 

築年数が多少古くても売却できるのではと、私は考えています

 

築年数にこだわり過ぎると、なかなか購入できなくなってしまいます

 

でも希望を言えば、新しい物件、私も欲しいです(笑)

 

このように、ある一定の基準を満たしていれば家賃収入は頂けると考えています

 

そしてその家賃収入が頂けるまでを実践して、成長していくことが正しい勉強法だと思います

 

まとめ

記事に対するまとめの画像

いかがでしたでしょうか?

 

不動産投資の正しい勉強法を今回紹介しました

 

本で学ぶことは大変重要だと私は思っています

 

余談ですが、日本のサラリーマンの1日平均の勉強時間(資格取得の勉強時間など)は6分と言われています

 

本を1冊読む時間を1日1時間をつくるだけで、他の人より成長していることが分かります

 

私の会社の上司も、本を読むことが苦痛という上司が沢山います

 

本を読むことが大好きな上司にあったことがありません(笑)

 

それだけ本に時間を投資することも重要だと思っています

 

ただ、不動産投資に関しては実践から学ぶことが沢山あります

 

もし不動産投資を始めてみたいと思ったら、最初にお伝えした通り、本を数冊読んでから実践してみるのがオススメです

 

まずは1歩進んでみましょう

 

きっとその1歩が大切な1歩になると思います

 

一緒に頑張っていきましょう!

 

今回は以上となります

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました

 

だいた

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました