不動産投資を始める為の大切なこと5点

マインド

 

おはようございます 秋田県で不動産投資をしております だいた と申します

 

今回は、不動産投資を始めるにあたって必要なものを紹介したいと思います

 

私もまだ規模は小さいのですが、私の経験から不動産投資に必要なものを紹介します

 

これから不動産投資を始めようと考えておられる方にとって参考になると思います

 

最後までご覧いただけたら幸いです

 

不動産投資を始める為の大切なこと5点

不動産投資を始めるにあたって必要なものは5点あって、その5点は以下の通りです

 

  • 種銭(資金)
  • 属性
  • 勇気
  • 知識
  • 行動力

 

これさえあれば不動産投資を始められます

 

順を追って説明して参ります

 

種銭(資金)

 

不動産投資を始めるにあたって最初に必要なのが種銭(資金)です

 

私は100万円から不動産投資を始めてしまったのですが、是非とももっと多くの種銭を貯めて活動してもらいたいです

 

具体的な金額は300万円~500万円くらい欲しい所です

 

100万円スタートの私は規模拡大が明らかに遅くなっているので、上記の金額があればもっと早く不動産で成功出来ると思います

 

種銭があれば、築古戸建であれば物件購入も出来ますし(出来れば資金を使い切らない)、また種銭を見せ金に融資も引くことが可能なはずです

 

キャッシュオブキング、不動産投資ではキャッシュは強いです

 

ではこの種銭をどういう風に貯めるかというと本業がある場合で話すと、とにかく固定費の削減と無駄遣いしない事と給料UPです

 

固定費の削減は、住宅費、携帯の利用料金、生命保険等です

 

住宅費はここでは住んでいるアパートなどの家賃を差します

 

月額決まった金額が支払われますので、安い物件にする努力をしましょう

 

形態の利用料金も今は大分各社安くなりましたが、格安スマホで十分連絡やSNSのやり取りができるので見栄を張らないで格安のものに乗り換えることをオススメします

 

私は携帯の利用料金が安いときで本体代の800円くらいしか支払わらない事が多々あります

 

楽天モバイルを使っています

 

以前楽天モバイルに関しての記事を書いていますので、よろしければご確認下さい

記事はこちら

 

生命保険も毎月固定で支払われています

 

掛け捨てじゃない学資ローンを以前組んでいましたが解約しました

 

月2万円支払っていたので、余裕が増えました

 

そのほか食費や光熱費で工夫出来る所は出来る限り出費を減らして種銭を貯めます

 

基本自己欲求を満たす贅沢はしません

 

喉が少し乾いたからと言って、目の前にある水を飲んではいけません

 

少しの節制や我慢が、明るい未来が待っていると信じて、目の前の誘惑に負けないことが大事です

 

どうしても耐えられない場合は、将来やりたい事を全部書き出すことがすごく有効です

 

5年後どうしていたいのか、どんな人生を歩んでいるのかを明確にしていれば

 

目の前の誘惑にも打ち勝てるはずです

 

ケチに生きろと言っているのではなく、自分の未来が死ぬまで幸せである生き方が出来るための投資をしろと私は言っています

 

まずは種銭を貯めましょう

 

属性

 

不動産投資をするにあたり避けては通れない融資に関して、属性は非常に重要です

 

もし仮に私のブログを読んでくださっているあなたが、現在無職で不動産を一切持っていなかったらすぐにでも就職してください

 

そして数年、社歴を重ね種銭も貯めて下さい

 

不動産投資の本で学んだポイントの一つに属性があります

 

属性とは、勤務先のネームバリューと社歴と年収と考えてもらっていいと思います

 

勤務先は融資に関して大きなプラス要因になります

 

大手一流企業や公務員は特に銀行受けが良いようです

 

ようや銀行もしっかり返済してくれる人へお金を貸したいので、大手一流企業や公務員であれば融資した事業が失敗しても、大手の給料で返済してくれると思っているからです

 

年齢が若ければ、今から大手に転職するのもありだと思います

 

ただ転職して社歴が短いとマイナス要因となりますのである程度の勤続年数は必要です

 

また勤続年数も大事です

 

真面目に仕事をしてきたと見てもらえるプラスポイントだからです

 

10年以上勤めていれば、簡単に会社を辞めない人だと受け取られ、こちらも事業がうまくいかなくても給料から支払ってもらえると見るからです

 

私は勤続年数だけは自慢できると思います(笑)

 

16年同じ会社に勤めていますので、それなりに評価してらえるのではと思っています

 

また年収も大切です

 

年収は高ければやはり評価は高いでしょう

 

出来れば今勤めている会社も、出来るだけ頑張って役職を上げることをオススメします

 

不動産投資で成功することをゴールとして、本業も不動産活動も頑張りましょう!

 

どちらかが失敗してもどちらかでカバーして市場から退場しないように努力出来れば結果が付いてくるはずです

 

勇気

 

少し抽象的な表現になってしまうのですが、勇気は大事です

 

先ず不動産投資の物件は非常に高額なものが多いです

 

安くても100万円くらいしますし、今まで一生懸命貯めた種銭を一瞬にして無くなるので

 

心配で心配でたまらないはずです

 

購入する勇気をつけるには、恐らく購入していかないとなかなかその度胸は付きません

 

であれば最初は比較的少額な築古戸建からスタートするのもいいかもしれません

 

購入する勇気が付けば、徐々に規模は拡大出来ると思います

 

最初の一歩の勇気が世界を変えてくれるはずです

 

 

何かの本かSNSで読んだと思うのですが、不動産投資の本を購入していざ物件を購入できる人は100人に1人らしいです

 

それだけ購入するには勇気がいるのです

 

融資を受ける勇気も、一緒に必要かもしれません

 

融資=借金というイメージが強く残るのですが、融資も始める勇気を持って家賃が入ればそこまで怖くなくなります

 

そして融資を受けて規模拡大をしたいと思えるようになるはずです

 

勇気を持たないと、不動産投資を始めることはできず、結果自分の将来も変えられません

 

未来を変えるならまず購入する勇気を持ちましょう

 

知識

 

不動産投資を始めるにあたって知識も重要です

 

知識は種銭を守ってくれるはずです

 

リフォーム代金も業者によって結構金額が違いますし、物件の価格交渉する際も交渉材料が変わってきます

 

理論武装することに越したことは無いです

 

不動産投資の知識を得るためのツールは3つあります

 

  • SNS・YouTube・ブログ
  • 勉強会・セミナー

 

 

私はそこまで人とのコミュニケーションが得意ではないので、本で知識を得ることが一番楽で好きです

 

本は著書として残りますので、著者の方もいい加減なことを書くことが出来ません

 

内容は非常に参考になることが多いです

 

また著者のサクセスストーリーを読むのも私は好きです

 

私もこの人のようになりたい!と思える瞬間は、何よりも楽しい瞬間です

 

本で学ぶのは、大家業の一通りの流れと、リフォーム代金相場がどのくらいなのかと、どうしたら家賃収入まで持っていけるかです

 

それが1500円で学べるのでお買い得です

 

どの本を購入すべきか迷われていたら、よろしければオススメの本を紹介したのでご確認下さい

オススメの書籍の記事はこちら

 

SNS・YouTube・ブログ

 

圧倒的な情報量で簡単に調べられるのがこのSNS・YouTube・ブログは魅力的です

 

リフォーム関係のYouTubeもかなりあるので、リフォーム業者様泣かせのツールだと思います

 

情報が早い分、結構いい加減な情報も出てきたりすることもありそうですが

 

例えばブログであれば、いい加減な記事は書けませんしGoogleもブログの内容が有益でないものであれば検索順位を下げたりします

 

特に投資関係の記事に関しては大分シビアに見ているそうです

 

真相はわかりませんが、本当とインターネットで情報を多く仕入れ取捨選択が出来るようになればいいと思います

 

勉強会・セミナー

 

勉強会やセミナーはリアルな大家さんの話を聞けるので、是非参加してもらいたいです

 

登壇される方の話も大変参考になると思いますし、他の先輩大家さんとも話しが出来るのは楽しくてタメになります

 

また自分の環境を変化させる大きなチャンスです

 

自分が今置かれている環境で、10人の知り合いの平均年収を割った金額は自分の年収とニアになるそうです

 

であれば、自分の知り合いをお金持ち10人にすれば自分の年収も上がるはずです

 

付き合う人間を変えるためにも勉強会に参加して、普段からコミュニケーションを取れる仲間を増やしたいところです

 

行動力

 

行動力は不動産投資のみならず、自分の事業を成功させるために重要だと私は思っています

 

不動産投資における行動力とは以下の通りです

 

  • 購入への行動
  • 客付けへの行動
  • リフォームへの行動
  • 融資への行動
  • 近隣住民へのコミュニケーション

 

購入への行動

 

購入への行動はとにかく物件リサーチと内見と不動産業者様へ会うことだと思います

 

物件のリサーチは毎日する行動とすべきですし、比較的良い物件があれば内見し続けることを勉強になります

 

また不動産業者様へ直接お会いすることもコミュニケーションが取れればいい勉強になります

 

物件を買うんだという行動は日々続ける事が大事です

 

客付けへの行動

 

この客付けへの行動は、私の所有している物件で痛感させられたことです

 

客付けの行動=自分の物件の営業なのですが、どんどん一般媒介で沢山の不動産業者様に持っていくべきです

 

地場の不動産業者様ほど、他にも沢山儲ける案件があると思います

 

私一人の物件なんかにかまっている暇はないはずです

 

ましてや自社ホームページにしか自分の物件を掲載してくれない場合もあるので、出来る限りポータルサイトで掲載してくれる客付けの不動産業者様へ持ち込むべきです

 

努力を怠るとずっと空室期間が続きます

 

客付けへの行動力は大事です

 

リフォームへの行動

 

リフォームは主に築古戸建であれば必須の作業となります

 

リフォームを業者様へお願いする際は、相見積り(数社へ見積書を依頼すること)はまずしないといけません

 

業者様によって結構リフォーム金額が違ってきます

 

壁紙だけでも1㎡で数百円違ってきますので、ちゃんと相見積りを取る行動が大事です

 

また見積もりを取ってリフォームをしていくと、だいたいの単価が見えてきます

 

比較的金額の安いしかも腕のいい業者様に出会えるように日々行動し続けることで利回りUPに繋がります

 

融資への行動

 

不動産投資の規模拡大は融資ありきと考えるべきです

 

特にアパート経営に規模拡大する場合はほぼ融資ありきで購入します

 

そのほか戸建を購入して、リフォームだけ融資を受ける方法もあります

 

融資実績をつくりちゃんと返済をすることで、信頼関係が築かれます

 

どうしても欲しい物件が出た際、現金がない場合融資を選択するケースもあるかもしれません

 

一行融資が通らなくても、別の銀行に当たってみるべきです

 

融資を断られて死んでしまうこともないので、どんどん融資を受ける行動をしていくべきだと私は思います

 

近隣住民へのコミュニケーション

 

不動産投資で近隣住民へのコミュニケーションは意外に重要です

 

出来るだけ購入前にコミュニケーションを取るのが大事です

 

近隣住民に厄介な人がいるですとか、何故か購入検討しているアパートで入居してもすぐ出て行ってしまう部屋があるとか

 

不動産会社様はその付近に住んでいるわけではないので、物件の構造や周辺の住環境は知っていても

 

込み入った話までは分からない可能性があります

 

その時役に立つのがコミュニケーションの行動力です

 

私の所有している物件で、シャッターが飛ばされそうになっていた時もコミュニケーションを取っていたお向かいさんに助けてもらいました

 

また物件に畑が付いているのですが、畑の雑草が伸びたら除草剤を自分の畑の次いでに散布してくれています

 

勿論毎年お礼を差し上げているのですが、コミュニケーションを取ることでいろいろメリットがあると思います

 

まとめ

記事に対してのまとめの画像

いかがでしたでしょうか?

 

不動産投資を始めるにあたっては、種銭が大変重要ではありますが

 

それ以外の部分に関しても必要なものはあります

 

上記の必要なものを用意出来れば、不動産投資を開始出来ると思います

 

まずは種銭を貯めつつ、属性を磨き、知識と勇気と行動力を付けて不動産投資を始めましょう

 

今回は以上となります

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました

 

だいた

コメント

タイトルとURLをコピーしました