【オススメ】不動産の客付けは大手不動産会社から

戸建活動

 

こんにちは 秋田県で不動産投資をしております だいた と申します

 

今回は、不動産の客付けに関してお伝えしたいと思います

 

結論から言いますと、客付けのオススメはみんなが知っている大手不動産会社からアプローチすることをオススメします

 

何故、大手不動産会社が良いのかをお伝えしたいと思います 

 

最後までご覧いただけたら幸いです

 

【オススメ】不動産の客付けは大手不動産会社から

【オススメ】不動産の客付けは大手不動産会社から

 

今回紹介したい内容は以下の通りです

 

  • 大手は写真の撮り方がキレイ
  • 大手は物件掲載先が豊富
  • 都度内見と客付け出来なかった理由を教えてくれる
  • 借りたい人は自分の知っている大手不動産会社から検索
  • 半年内見なしの物件が1カ月で入居付け出来た(実体験)
  • 大手不動産会社のデメリット

 

順を追って説明して参ります

 

大手は写真の撮り方がキレイ

 

私は今まで自分のスマホで写真を撮り、写真加工をして不動産業者に持ち込みをしていました

 

写真加工といっても大したものではなく、写真をとにかく明るく見せるように努力していただけです

 

写真加工したデータを不動産業者に渡して、良ければ物件の掲載の際使って下さいと話すとだいたい使ってくれます

 

恐らく物件に足を運んで写真を撮る時間が惜しいのかもしれません

 

地場の不動産業者はだいたいデータを渡したものを使っていました

 

でも大手の写真は、本当に感動レベルでキレイでした!

 

掲載できないのが残念なのですが、月とスッポンとはまさにこのことでした…

 

私の場合、アパマンショップ様に客付け依頼をしたのですが、写真はプロの方が撮影しているのか

 

部屋を明るく見せるのは勿論、色も鮮やかで奥行きもすごく、すべての部屋の照明もちゃんと付けて撮影してくれました

 

恐らく一眼レフで写真撮影をしているのだと思います

 

この写真が掲載された時、これはすぐ決まるのではと感じたくらいです

 

ちなみに私の写真データを渡しましょうか?とお伝えしたところ、結構ですと断られたのがショックでした(笑)

 

それくらい写真の撮影と掲載方法に自信があったのだと思います

 

この写真の気合の入り方に関係があるのかわかりませんが、客付け依頼時、AD(広告費)を1カ月つけるのと、もし客付け出来れば管理も依頼したいと話しをしていました

 

その辺も、写真撮影の気合に繋がったのかもしれません

 

物件掲載も、勿論早かったです

 

依頼後2日か3日くらいで物件掲載してくれました

 

大手は物件掲載先が豊富

 

掲載先が豊富なのは大変重要です

 

私が依頼したアパマンショップ様は、SUUMO、ヤフー不動産、県内の賃貸物件情報を取り扱うサイト等

 

スマホで「秋田県 貸家」と検索すればだいたい1番最初に掲載されるサイトに物件掲載をしてくれていました

 

本当にありがたかったです

 

田舎の不動産業者ほど、SUUMOやHOLMESに掲載せず、自社のホームページ掲載で済ましている所が多いです

 

私の2軒目の戸建ですが、2社の不動産業者に客付け依頼を持っていきましたが、どちらも自社ホームページに掲載するのみ

 

最初は地場の太いパイプがあるからすぐ見つけてくれるのではと、良くわからない希望を胸に客付けの吉報を待っていましたが全く内見すらない状態でした

 

よくよく考えたらわかるのですが、今の時代、もし自分が転勤や引っ越しをしないといけないとなったとき

 

大半、スマホで物件を検索すると思います

 

Googleの検索結果で上位に掲載されるのは、SUUMOやHOLMESなどです

 

そこに掲載されていない物件はずっと日の目が当たらないと思った方が良いかもしれません

 

昔ながらの来店した顧客に物件を紹介するスタイルで待つのは非効率です

 

それでも不動産業者が困らないのは、自社の物件で客付け出来ているとか、昔ながらの顧客をずっと大切にしていい付き合いをしているからだと思います

 

ですので、一見のどこから来たかわからない築古戸建の大家はあまり相手にしてくれないと思います

 

それよりかだったら、同じ顧客として扱ってくれる大手不動産業者に依頼したほうが早いと思います

 

話はそれましたが、大手不動産業者の方がちゃんと相手にしてくれて物件掲載も豊富なので良いことが多いです

 

都度内見と客付け出来なかった理由を教えてくれる

 

アパマンショップ様全体がそうなのか不明ですが、都度内見がある旨と客付け出来なかった理由をちゃんと連絡をくれます

 

特に断られた理由は重要で、断りの理由を改善出来れば、客付け出来る可能性が上がります

 

勿論物理的に難しい理由もあります

 

例えばスーパーマーケットから距離が掛かり過ぎるですとか、物件を移動できないと解決できないものは改善できませんが

 

同じ理由がずっと続くのであれば、物件に入居してくれたら家電をプレゼントやフリーレント(家賃を1カ月無料とか)を付けるですとか対策出来ると思います

 

客付け出来なかった理由を改善することで、少しずつ改善に進むため、断られた理由は大変重要だと私は考えます

 

借りたい人は自分の知っている大手不動産会社から検索

 

統計やデータを拾っていないので何とも言えませんが

 

自分が転勤などで引っ越ししないといけないと考えたとき、どうやって検索をするかをイメージしてみて欲しいです

 

恐らく、スマホで「移動先 アパート」「移動先 貸家」とかを入力すると思います

 

試しに自分で秋田県内の検索をしてみましたが、だいたい検索の1ページ目には大手の不動産会社が表示されます

 

その中から、賃貸物件を探している方は、SUUMOなどの知っている不動産業者名の広告をクリックして、住みたい物件の条件を入力して、検索を始めると思います

 

自分の物件を見てくれる回数が、大手の場合だと段違いです

 

地場の不動産業者に行き着くためには画面をスクロールさせて下手したら次のページに移動しないと見てもらえない可能性があります

 

私はブログ運営をしているのでよくよくわかるのですが、最初の1ページ目に掲載されないとブログを見てもらえる可能性はかなり低いです

 

よっぽど深い悩み出ないと、掲載順位の低い記事はクリックして貰えません

 

1ページ目に掲載されるから価値があります

 

そして1ページ目に掲載されるのは、やはり大手の不動産業者のホームページとなるため

 

物件を見てもらえる数、内見の数がグッと上がります

 

半年内見なしの物件が1カ月で入居付け出来た

 

そもそも上記のように、何故大手不動産業者の良さに気づいたかというと

 

私の2軒目の物件がまさに上記の恩恵を受けて入居付けもして貰えたからです

 

いまだからお伝え出来るのですが、2軒目の物件は客付けに苦労したというか、私の考えの甘さから招いた失敗談です

 

何とか客付けまで持っていける状態になり、近所の方とコミュニケーションを取った際、地元で有名な不動産業者を教えてもらったところ

 

みんな口をそろえて教えてくれる業者に客付け依頼をしました

 

またインターネットで調べた地場の不動産業者がもう一つあったのでそちらにも依頼しました

 

2社に客付けを依頼したのですが、6カ月間内見はありませんでした…

 

当時は宅建の勉強もしていたので、勉強を理由にヒアリングもあまり行わず、たまに物件に行って掃除をするという

 

今考えると、甘い考えて活動していたと思います

 

宅建の試験が終わり(結果は不合格…)冬も近づいてきていて、去年の大雪に本当に悩まされていたので早く客付けしたいと思い腰を上げた状態でした

 

そこで物件から10数キロ離れているのですが、大手のアパマンショップ様に依頼の連絡をしました

 

写真の撮影から物件掲載まで3日間くらいで実施してくれたと思います

 

1週間後に最初の内見、3週間後に内見してくれた方から入居したいと申し出があり、審査が無事通り1カ月で入居する運びとなりました

 

その方は残念ながら数カ月で退去してしまったのですが、退去予定で再度物件の告知をしてくれて問い合わせが4,5件ほどあったようです

 

退去後すぐ新しい入居者が付いて、現在に至ります

 

いかに物件の掲載が重要で、その掲載に驚くほどキレイな写真を掲載してくれたら、内見が入り入居付けまで出来るか

 

良くわかるお手本のような物件でした

 

大手不動産会社のデメリット

 

デメリットを考えてみると、地域によって違うのかもしれませんが 

 

アパマンショップ様に管理依頼を最初の約束通りしているのですが、管理料は家賃の8%を支払っています

 

正直高いと思っています…

 

でも客付けに全く苦労しないので、なかなか難しい所です

 

あと物件に不備が少しでもあると、相談の連絡が来るので、入居付け後の管理会社からの連絡は基本バットニュースなので

 

連絡が来ると気が落ち込みます(笑)

 

まあこれは自分の物件に不備があるのがいけないのですが…

 

でも1軒目の築古戸建は昭和32年築で、地場の不動産業者様に管理を家賃の5%でお願いしていますが

 

今までクレームで連絡があったのが最初の入居時に1回だけ水道の水漏れがあったくらいで2年間全く連絡が来ません

 

デメリットを考えるとこれくらいで、あとは基本的に満足していますし、今後物件を購入して客付けをするなら大手不動産業者様にまず声掛けしようと思っています

 

まとめ

記事に対するまとめの画像

いかがでしたでしょうか?

 

客付けを依頼すべき会社は、写真撮影がキレイで、物件掲載も豊富な会社を選ぶべきです

 

そして借りたい人がスマホで検索したとき、検索上位にヒットするホームページに自分の物件を掲載してもらうべきです

 

そうすると内見が増えまして、断りの理由を貰って、改善をしていく

 

この流れが一番客付けに近い方法なのではと感じます

 

もし客付けに苦戦している場合、少し離れた場所に大手不動産業者があっても一度相談するのも良いと思います

 

参考になってくれたら嬉しいです

 

今回は以上となります

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました

 

だいた

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました