【不動産投資】プロパンガス会社の無償貸与

戸建活動

 

こんにちは 秋田県で不動産投資をしております だいた と申します

 

今回は、プロパンガス会社様の無償貸与に関してお話ししたいと思います

 

結論から言いますと、プロパンガス会社様の無償貸与は使ってみた方が良いと思っています

 

この記事ではプロパンガス会社様の無償貸与の内容や、プロパンガス会社様の出会い、都市ガス・プロパンガス会社の料金の違いなどを、私の体験談と考え方についてお話しして参ります

 

最後までご覧いただけたら幸いです

 

【不動産投資】プロパンガス会社の無償貸与

 

今回お伝えしたい内容は以下の通りとなります

 

  • 無償貸与とは
  • 具体的な提供品
  • 都市ガスとプロパンガスの料金の違い
  • 私の2軒目の物件は無償貸与
  • プロパンガス会社様の出会い方

 

順を追って説明して参ります

 

無償貸与とは

 

そもそも無償貸与が何かという方に説明致します

 

プロパンガス会社様と契約をする際、一定期間そのプロパンガス会社様を使うと決めた引き換えに、エアコンやボイラーを提供・設置してもらえるのが無償貸与です

 

一定期間はその会社によってまちまちですが、だいたい10年~15年のようです

 

大家にとって最大のメリットは、大家の負担が無くて、エアコンやボイラーが新しく設置できる点です

 

勿論デメリットもあります

 

契約期間中でプロパンガス会社様の変更をした場合、契約違約金を支払わなければいけない場合や、清算を求められる場合があります

 

また入居者様から、ガス料金の値上げが続くと不満となり最悪退去の理由となる事もあるかもしれません

 

あとプロパンガス会社様の配管工事費用や給湯器の設置に関して、大家は負担しないのですが、入居者様が負担するケースもあります

 

この記事を書いていて調べていくうちに、設備の負担が、入居者様にかかることを知りました…

 

今のところ、ガス料金が高いとクレームにはなっていませんが、今度ガス会社様に確認してみようと思いました

 

デメリットも多いのですが、ただ何といっても設備の無料は、お金のない大家さんにとってはかなりの魅力です

 

 

具体的な提供品

 

具体的な提供品は以下の通りです

 

  • ガスボイラー(配管工事込み)
  • エアコン
  • 洗面化粧台
  • 温水便座ウォシュレット
  • ガスコンロ
  • モニター付きインターフォン
  • バスタブ交換
  • 混合水栓(お湯と水が出る水道蛇口)

 

このように結構、貸与品は充実していますが全部つけてもらうのは結構難しいかなと思います

 

後程お伝えしますが、私の築古戸建で2軒目は無償貸与を使って見まして、つけて下さったのはガスボイラーとエアコンを付けてもらいました

 

都市ガスとプロパンガスの料金違い

 

ガスの利用方法には、都市ガスとプロパンガスがあります

 

都市ガスとプロパンガスの料金の違いだけお伝えすると、1.6倍から1.8倍くらいの違いがあります

 

 

都市ガスが安くてプロパンガスが高いです

 

これだけ違うと、沢山人が入居した場合かなりガス料金の差が出るので、場合によっては入居者様の不満につながる可能性もあります

 

今まで都市ガスを利用していて、始めてプロパンガスの物件に住んだ場合、正直驚く金額になるかもしれません

 

単身赴任の男性1人で住むですとか、転勤先でアパートや戸建の競合が同じプロパンガスであれば大丈夫かなと感じます

 

私の2軒目物件

私の築古戸建で無償貸与を利用しているのは、2軒目の物件です

 

1軒目は都市ガスでして、ご近所全員都市ガスだったので、その家だけプロパンだと浮くかなと感じまして、そのままにしました

 

2軒目は灯油ボイラーを使っている築古戸建でした

 

資金もそこを付きかけていたので、プロパンガス会社様へ無償貸与のお願いをしました

 

物件を確認してもらい、恐らくどのくらいのガス料金が取れるかを計算していたのだと思います

 

無償貸与出来る範囲をその場で教えてもらいました

 

確かその時の貸与出来るものは、ガスボイラー+洗面化粧台+温水便座か、ガスボイラー+エアコン(12畳タイプ)だったと記憶しています

 

迷わずガスボイラー+エアコン設置を依頼しました

 

恐らく購入金額で考えると、20万円くらいになりますでしょうか?

 

また灯油タンクの撤去もしてもらい、工賃も0円でしたので、私にとってはありがたいサービスだと感じています

 

上記しましたが、契約しているガス会社様の利用料金に関するクレームは、入居者様から来ていないので

 

無償貸与込みでガスを利用してもらっても大丈夫なのかなと感じます

 

2軒目物件は、最初入居された方は4カ月で退去しまして、そのあとすぐ別の方が入居して頂けたのですが、どちらからもガス会社の契約に関してのクレームはありません

 

ガス会社様との出会い方

 

ガス会社様との出会いは、私は大家の会にて勉強会の際、たまたまガス会社様の営業担当の方が勉強会に参加されていたので、思い切ってお声がけしました

 

その方の会社は、私の物件は対象エリア外でした…

 

対象エリアの別会社のプロパンガス会社様へわざわざ連絡をしてくれました

 

紹介して頂いたプロパンガス会社様も良い方で、水道設備も一緒にされているらしく、水道管破裂の際も本当に素早く対応してもらいました

 

本当にありがたく、改めて自分から行動しないといけないと感じました

 

ガス会社様の出会い方は、直接店舗に行って契約内容を確認するのも良いと思いますが

 

大家の会や先輩大家さんの紹介であれば、下手な契約やいい加減な対応は出来ないはずなので

 

出来れば、大家の会で声掛けする、もしくは紹介してもらうのが良いと思います

 

まとめ

記事に対するまとめの画像

いかがでしたでしょうか?

 

プロパンガス会社様の無償貸与は、メリット・デメリットがありますが、今のところ入居者様の退去の理由にはなっていなさそうなので、無償貸与は利用したほうがいいと思います

 

エアコンやボイラーは1台だけで10万円前後するので、その設備投資を負担なしにできるのは大分魅力です

 

常にガスの契約の際は、無償貸与を検討して、活動したいと私は思っています

 

今回は以上となります

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました

 

だいた

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました