【戸建投資】秋田県の戸建購入したいエリア

マインド

こんばんは 秋田県で不動産投資をしております だいた と申します

 

沢山の方々にご協力頂きまして、無事2軒目の賃貸借契約が完了しました

物件購入してから本当に長かったです

 

ブログ更新できなかった言い訳をさせてもらうと、本業の休みの日は全部物件に足を運んでいました

 

入居者様が決まり喜んでいたら、客付け業者様から入居日までに沢山の課題や質問がありました

 

ここはどうなっているのか、この設備を確認してほしい、この設備は何なのか、いろいろ電話やメールでやり取りしました(汗)

 

相手もプロで余計な仕事を増やしたくないのでしょう(管理物件だけでかなりの数だと思うので)

 

改善して欲しところは、出来る限り対応してきました

 

また、清掃業者様が入ってもらったのですが、私が確認できないところに鳥の〇骸が2つ発見されたりしました

 

入居者様からクレームになるところでした…

天袋にはくれぐれもご注意を…

 

というのも、2軒目物件、風呂場の換気部分が格子も何もない状態でしたので、鳥たちは入ることが出来たんです

 

私が購入して業者様にフィルターのようなものを取り付けてもらい、鳥たちの行き来はできなくなりました

 

何はともあれ、あれだけ毎日あったメールや電話は、本日1つも掛かって来てません

今日の午後、入居者様へ鍵の引き渡しがあったはずですが、連絡は一つもありません

 

何事もなければ良いのですが…

 

さて、今回は私の物件を購入している秋田で、比較的オススメの市町村を紹介したいと思います

 

完全に独断と偏見、勿論できれば超格安で秋田市内で購入出来ればいいのですが、弱小大家には話は回ってきません!

 

ここがねらい目かなというところを紹介したいと思います

 

5位 湯沢市

 

5位は湯沢市です

 

湯沢市は人口4.5万人の都市です

湯沢市は、私が愛してやまない、稲庭うどん発祥の地です

全国的に知名度の高い稲庭うどん - 湯沢市ホームページ

湯沢市の物件は何より安いです

 

不動産業者様のHPを見ると物件価格は100万円切る物件があります!

私の一番最初の内見は、この湯沢市でした

 

その時も指値をする前に、この値段なら売主様へもっていけると出された金額は50万円でした

 

ただ残置物を片付けるのに相当な金額が掛かりそうなのと、初めて購入しようと思った物件が遠方で部屋数も多すぎてリフォームに相当金額が掛かりそうなので、諦めました

 

このように値段が安いエリアなのですが、デメリットも存在します

 

豪雪です

めちゃくちゃ降ります

 

去年は記録的豪雪が秋田の県南で発生しました

 

このリスクを回避できるなら、値段はすごく魅力的です

 

4位 男鹿市

 

男鹿市は人口2.6万人の市です

  

有名なのは、なまはげと、なまはげロックフェスだと思います

男鹿ナマハゲロックフェスティバル
OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL(男鹿ナマハゲロックフェスティバル:ONRF) vol.11が2022/7/29(金)・30(土)・31(日)の3DAYSで開催決定!!詳細は随時お知らせいたします。お楽しみに!!

 

ロックが好きな私ですが、まだ参加したことが無いのですが、人口は少ないですけど、元気に盛り上げようとしている市だと思います

 

今年はふるさと納税、男鹿市のふるさと納税でお米をゲットしました

 

男鹿市の魅力も、物件が大分安いところです

 

しかも県北に位置しており、私が見た限りでは豪雪に悩まされることもありません

 

ネックとしてはやはり人口が大分少ないところだと思いますが、金額が安くて雪にも比較的悩まされないのは大分魅力です

 

私自身も観光名所が沢山あり、大好きな街の一つです!

 

3位 横手市

横手市は人口9.2万人の市です

 

2005年では人口10万人の都市でしたが、年々人口が減少しているようです

 

横手市は私が大好きなアーティスト、高橋優がいまでも帰省している地元です!

 

高橋優 - Wikipedia

 

横手市は、秋田県で第2の都市なのに、物件が比較的安いです

 

100万円台の物件が出てきます

 

ただ、こちらも雪を覚悟しないといけません

 

入居者様が春から秋にかけて入居してくれて、除排雪は入居者様負担で管理してほしいと話せばいいのかもしれませんが正直未知数です

 

またどこの市町村でも田舎は同じかもしれませんが、統合合併が相次いだこともあり横手市といっても、大分中心地から離れた場所に物件があることもあるので注意が必要です

 

2位 鹿角市

鹿角市は人口3.0万人の市です

 

空き家バンクのHPを見て衝撃を受けました

鹿角市移住定住支援サイト『鹿角暮らし』秋田県鹿角市で暮らしたい人をサポートする、移住定住支援サイト。
物件No.187

是非私に購入させて下さいと言いたくなる物件が数軒…

 

実際に買付は入れたことありませんが、金額を見ると、毎日注意してみる市であることは間違いありません

 

勿論エリアに関しても注意が必要ですが…

 

コンビニが近くにあるのか、スーパーまで車で何分なのか、よくよく注意しての購入が必要です

 

金額は魅力的、積雪はありますが横手市や湯沢市ほどではないのかなと感じます

 

1位 潟上市

潟上市は人口3.2万人の市です

人口|潟上市
人口の推移 人口の推移の詳細(単位:人、世帯)   平成12年 平成17年 平成22年 平成27年 男 16,891 16,936 16,272 15,547 女 18,820 18,878 18,170 ...

 

この市を1位に上げたのは、物件の価格も比較的安価で、雪もそこまで沢山降らなくて、秋田市まで比較的近いところだからです

 

秋田県で隣接する市が、秋田市だと10キロ弱であれば車で秋田まで行って遊ぶと私は思います

 

車で第1の市に行ける交通の便、物件が比較的安い、しかも私が知っている客付け業者様が動けるエリアなので場所的にはこの市の物件を今はほしいと思っています

 

実は1度買付を入れて玉砕した市でもあります

 

駅が徒歩圏内であり、駐車場も庭を潰せば3台停車出来て、水洗トイレ、内装も外壁も問題なくて200万円で販売してました

 

壁紙の交換などを考え、150万円の指値を入れたところ、満額で購入したい人物に瞬殺されたのは悲しい思い出です(笑)

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

私の独断と偏見で決めたランキングですので、本当に参考程度にして貰えればと思います

 

他にも栄えてる市もありますが、何故かその街の相場があるのか、大手の企業誘致に成功している由利本荘市などは基本物件の金額は高め…

 

その市の最低水準の高低があり物件の金額が決まっているのかもしれません

 

ただ一つ言えるのは、どこの市でも貸家需要は根強いです

 

不動産業者様のHPをみて、どこのHPでも貸家の供給がありすぎて需要がないことはありません

 

ちゃんと物件をリフォームして普通の貸家であれば、入居者様はちゃんと現れるはずだと私は思っています

 

私は最低条件として、市が付く街で物件を購入して貸し出したいと思っています

 

ちゃんと需要がある市で購入出来れば、手堅い投資だと思っています

 

今回は以上となります

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました

 

だいた

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました